ホーム / 受験生の方 / 大学院入試 / 院入試(H30修士課程)ご出願の流れ

院入試(H30修士課程)ご出願の流れ

院入試(修士課程)ご出願の流れ

院入試(修士課程)ご出願の流れは以下のようになります。

事前の教員との面談・承諾は必要ありません!!

工学研究科のページhttps://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/admissions/graduate/exam1)の「入学試験出願への流れ」では、教員との事前の面談や承諾が必要と記載されていますが、それは留学生や博士後期課程一貫のプログラムを希望する受験者のことであって、通常の原子核工学専攻修士課程を受験する方は不要です。つまり、面談をしなくても合否に影響はありません。また、院入試説明会への出席も不要です。募集要項に記載された手順で手続きさえすれば、どなたでも同じ条件で受験できます。

まずは、ウエブ登録

6月12日(月)から6月21日(水)17時までの間にウエブ登録を行ってください。まず、募集要項に記載されているウエブ登録のページで必要事項に同意していただき、原子核工学を選択していただくと下の図のようなインターネット出願ページが現れます。あとは、このページの流れに沿って進めてください。住所は半角を使うとエラーになりますので、番地も含めて全角で入力してください。

 applicationform.jpg

 

入学検定料と手数料をコンビニ等でお納めください。

ウエブ登録がうまくいくと下のようなメールが送られてきます。このメール記載の方法で検定料と手数料を6月21日(水)17時までにお納めください。コンビニ決済とペイジー決済が選択できます。

 applicationfee.jpg

 

必要書類をご郵送ください

募集要項に記載されている必要書類をウエブ登録の過程でプリントした郵送ラベルを使って6月21日(水)17時必着でご郵送ください。

 

別途提出書類をご郵送ください

工学研究科への必要書類とは別に、原子核工学専攻受験者向けの別途提出書類がございます。こちらのページでダウンロード出来ますので、6月23日(金)17時までクラスター提出用ラベルを用いて御郵送ください。